吟のいろは対決・乾坤一vs宮寒梅

20.03.10 12:43:00

新型コロナウイルス拡大による、ピリピリの自粛ムードで、商売のほうがヤバい位にお暇です↓

例年ですと3月は送別会シーズンで、得意先の飲食店さんは大忙し。

そしてご退職や転勤される方への贈答需要で、かなりの稼ぎ時なのに、今年は今のところさっぱりです..

暇なのに、蔵元に予約していた酒がどんどん入荷してきちゃいます(汗)
皆さんご協力のほど、よろしくお願いします。

当店に限らず、コロナによる大幅売上げ減は、多業種に渡っています。
早く収まってくれないと、本当にヤバいです。


さあ気を取り直して、おすすめのお酒のご案内を!
話題の宮城の新酒米・吟のいろはで造った酒が、新たに2銘柄入荷です!

まずは村田町の乾坤一からです!
精米50%の純米吟醸で、ラベルには満開の梅の木のイラストが♪

この酒は杜氏が口出しせず、若い蔵人達だけで造ったそうで、爽やかなバナナ香に、その元気ハツラツさを感じます(^^)

口当りはジューシーながらも甘口にはならず、終始スッキリとした流れの、いい意味で乾坤一らしくない秀作です☆

乾坤一・純米吟醸酒「吟のいろは」は
四合のみ1870円(税込み)で販売中!!

続いては精米50%の宮寒梅の作品!
仕込みの規模を小さくして、純米大吟醸としてリリースしました!

米と共に、初使用の酵母が醸し出す香りは、ずはりパイナップル~♪

南国気分を演出しながら、ほど良い酸を伴ったまろやかなコクを、お口いっぱいに広げるぞ!!

乾坤一と比べると、旨みはしっかりめ。
テンションが上がりそうな飲み口ですが、香りと味のバランスがグッドな、食事に寄り添う旨口タイプです♪

宮寒梅・純米大吟醸「吟のいろは」は
一升のみ3190円(税込み)で販売中!!

両酒とも絶好調で売れていますので、ご利用はお早めにどうぞ(^_-)

取扱・銘柄紹介

日高見

日高見

乾坤一

乾坤一

綿屋

綿屋

宮寒梅

宮寒梅

山和

山和

水鳥記

水鳥記

まんさくの花

まんさくの花

勝山

勝山

やまとしずく

やまとしずく

山形正宗

山形正宗

東龍

東龍 当店イチ押し!

陸奥八仙

陸奥八仙

会津中将

会津中将

田林

田林