ご苦労さま..稀勢の里さん

19.01.24 12:36:25

今回は八重樫が大好きな、お相撲の話から。
横綱の稀勢の里関が、残念ながら引退しました..

彼の活躍を若い頃からみていただけに、とっても寂しい気分ですが、引退間際は不甲斐ない闘いが続いただけに、止むを得ない決断でしょう。

横綱は勝つことが義務なのですから。

いま思えば横綱昇進直後に、ひどい怪我を負っている中、強行出場したことが、長引く不振につながったのでは?

あの時に無理をせず休んでいれば、また違った相撲人生に、なっていたかもしれません..

引退会見では、何度も涙を拭いながら「一片の悔いはありません」と、語っていた稀勢の里関。

長い間本当にご苦労さまでした、まずはゆっくりと休んで下さい。


このところ、ピチピチの新酒・生のご案内が続いていたので、たまには大人の魅力の、ちょっと寝かせた火入れ酒もいかが?

気仙沼の美酒・蒼天伝さんが、宮城の酒米・蔵の華を用いて「火入れの純米吟醸」を初リリース☆ どんなお味かとっても楽しみ~(^^)

このおNEWな蒼天伝は、お~、飲み口がとってもトロピカル~♪
パッションフルーツ香が全開であります!!

憶するにこれは、気仙沼のライバル・水鳥記を意識しての酒造りか?
気仙沼同士の華やか系対決ですな。

この酒は香りだけがメインではなく、旨みもしっかりあるある!!

トロピカルな滴を口に含むと、まろやかなコクがいっぱいに広がり、最後にはグイっと、舌にウエイトをかけてくる☆

それでいて、蔵の華にありがちなまったり感を抑え、芳醇ながら飽きのこない飲み口に仕上がりました! 低温熟成の技が光ってますな~☆

心躍るような美味さが、一気に春を呼びそうな蒼天伝・純米吟醸は、
一升3085円(税込み)で販売中! ※定番品として暫く販売予定 

取扱・銘柄紹介

日高見

日高見

乾坤一

乾坤一

綿屋

綿屋

宮寒梅

宮寒梅

山和

山和

水鳥記

水鳥記

まんさくの花

まんさくの花

勝山

勝山

やまとしずく

やまとしずく

山形正宗

山形正宗

東龍

東龍 当店イチ押し!

陸奥八仙

陸奥八仙

会津中将

会津中将

田林

田林